MENU

新世代育毛成分のフィンジアと実績とポリリン酸でおなじみの薬用ポリピュアEXを比較してみよう

ポリリン酸という独自成分を配合することで他の育毛剤と差別化を図り、多くの方から高い支持を受けている薬用ポリピュアEX。こちらは今なお人気のある育毛剤です。

 

また一方で注目を集めているのが、ピディオキシジルを高濃度に配合している次世代の育毛剤「フィンジア」。

 

今回は薬用ポリピュアEXとフィンジアを徹底的に比較していきます。

 

比較ポイントの概要

主要成分
フィンジア キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン、他10種類の育毛成分
薬用ポリピュアEX グリチルリチン酸、ニンジン抽出液、センブリエキス、バイオポリリン酸など

 

販売実績や口コミなどの評価
フィンジア 最新鋭育毛剤の中で圧倒的な注目を集め、人気急上昇中
薬用ポリピュアEX バイオポリリン酸に注目が集まり人気が高い

 

価格
フィンジア 定期購入コースで月額9980円
薬用ポリピュアEX 定期購入コースで月額6800円

 

主要成分・効果の比較

まずは育毛剤の効果の肝となる主要成分から比較していきましょう。

 

薬用ポリピュアEXの目玉となる有効成分、主要成分は「バイオポリリン酸」になります。そもそもバイオポリリン酸ってなんだろう?と気になる方も多いようです。実はこちら、ごく最近までは「髪の毛の発毛司令をよりスムーズにできる成分」といった風に言われていたのですが、酵母エキスによる保湿成分だということが改めて発表されました。ということは、結局のところ保湿のための成分だったわけです。もちろん育毛に適した頭皮環境作るためには保湿は必要不可欠な要素ではありますが…。なお有効成分としてはグリチルリチン酸(抗炎症作用)、ニンジン抽出液(頭皮環境の改善)、センブリエキス(血行促進)になります。

 

一方のフィンジアですが、こちらはキャピキシル、ピディオキシジルの2つが主要成分です。男性ホルモンによる薄毛の改善に効果が期待できるキャピキシル、そしてミノキシジルとほぼ同じ効果を持つキャピキシルという話題の注目成分が使用されています。またこれらだけでなく、育毛期待成分として10種類配合されており、薬用ポリピュアEXに使用されているグリチルリチン酸やセンブリエキスも配合されています。

 

主要成分だけを比較してみると、圧倒的にフィンジアの方が育毛に適していることが分かります。薬用ポリピュアEXに使用されている有効成分は育毛剤では一般的に使われているものばかりで、特徴と言えるのがポリリン酸くらいのものです。

 

販売実績や口コミなどの評価を比較

薬用ポリピュアEXは一度リニューアルした育毛剤です。リニューアル以前は口コミで火がついて一気に人気を集めたのですが、リニューアル以降は今ひとつ口コミなどに挙がらない印象があります。

 

一方のフィンジアですが、こちらは販売されてからあまり時間が経っていないため、これから販売実績や口コミなどの評価が増えていくものだと予想されます。

 

価格の比較

価格に関しては薬用ポリピュアEXの方が続けやすい料金設定となっています。

 

フィンジアは定期購入コースで月額9980円なのに対し、薬用ポリピュアEXは定期購入コースで6800円となっています。その差はおよそ3000円ですので、結構な違いがありますね。

 

総評

ということで育毛という観点から見れば圧倒的にフィンジアの方が優れているといえそうです。なので今回はフィンジアに軍配が上がります。

 

薬用ポリピュアEXももちろん人気のある育毛剤ですので、魅力的な部分はたくさんあります。コスパに関しては薬用ポリピュアEXのほうが優れているので、このあたりでどちらを選ぶべきか判断してみてはいかがでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


フィンジア

フィンジアの購入はこちらから

フィンジアの公式サイトへはこちらから